レディー

肝臓に良い食べ物を食べて健康改善|体を元気にする秘訣

酵素を取り入れた痩身

フルーツとシェイク

食事制限しないダイエット

食べた物を消化して分解し、エネルギーとして代謝させる酵素は体内でも生成されるものの、食べながら痩せる理想的なダイエットには外から酵素をたっぷり補うことがポイントとなり、酵素スムージーが人気を集めています。野菜や果物などから抽出するエキスを発酵させることにより、酵素の質が高まり、身体への吸収率もアップします。発酵食品としても提案されており、自家製でスムージーを作る際にはフレッシュな野菜や果物をミキシングすることで酵素スムージーが手軽に作れ、理想とする食べながらのダイエットを行うことが可能です。葉野菜には不溶性食物繊維が豊富で、デトックスを目的とする場合には多く摂取するのも重要で、胃腸を温めて消化作用を高めてくれるパセリやバジル、セリなどのハーブ類を組み合わせるのもデトックス効果に繋げられる配合のポイントです。

冷えを緩和させる配合

酵素スムージーは消化や代謝アップを図り、デトックス効果や痩身効果が期待できる健康ドリンクであるものの、気を付けたいのが身体を冷さないスムージーの作り方や選び方です。基本、酵素スムージーは酵素が働きやすい常温や冷たくした状態で飲むため、冬場などは身体が冷えてしまいやすい難点が挙げられています。血行を促すためにもミネラル成分の多いアサイーなどのスーパーフードを一緒にミキシングすることがポイントです。また、代謝を促進させられるシナモンやジンジャーなども酵素を豊富に含みながら、冷えを緩和できる食材の1つです。ベースは水であるものの、ココナッツやアーモンドミルクなどの植物性脂質をベースにした酵素スムージーを作ったり選ぶことにより、満足感にも繋がり、空腹時に摂取するタイミングを図ることも食べるダイエットではポイントとなります。